学生から選ばれるクロージング手法を考える〜6月以降の内定者承諾活動に新たな戦略を〜開催日:2017年06月27日

このセミナーについて

6月選考解禁のスケジュールの中、大手企業の選考に参加する就活生など、活動全体はこれからピークを迎えて参ります。
近年、学生の就職活動が早期化し、それに応じて各企業様も選考や内定出しの時期を早めていることは、採用に携わる皆さまにとりましては既知のことと存じます。
実際に、とある調査データによると5月1日時点で、3人に1人の学生がすでに内定を獲得しているとのことです。
さらに、昨年度の調査データですが、7月末時点では、なんと3人に2人が2社以上の内定を獲得していたとのことです。

年々売り手市場が加速する中、この傾向は今年もさらに拍車がかかっているのは想像に難くありません。
優秀な新卒社員の確保は、中堅・中小企業にとって大手以上に重要な経営課題の一つです。
内定者一人一人の承諾に向けたクロージングに向けて、「いかに内定者をフォロー」していくのか。
自社の魅力や働き方を共有し「その会社で働くイメージ」をより具体化することで納得し、入社先として選ばれることが求められます。

例年、懇親会や研修、OB、OG訪問等様々な手法でフォロー活動を行っていることと存じますが、大手を含む複数内定先の中から自社を選んでもらうことは決して容易ではありません。
本セミナーでは経営者の皆さまや採用のご責任者様に、日頃担当者が直面しているクロージング活動の実態をお伝えしながら、
効果的かつ効率的なクロージング活動について他社事例を含めてご紹介し新たな戦略について皆さまと議論を深めてまいります。

このセミナーの受付は終了いたしました。

PROGRAM

PROGRAM1

18卒新卒採用活動の特徴

PROGRAM2

中堅・中小企業が抱える新卒採用の課題

PROGRAM3

内定出しから承諾獲得に向けたクロージングとは

PROGRAM4

新たなクロージング手法を考える

PROGRAM5

質疑応答 (17:30〜)

開催日程 2017年6月27日(火)16:15~17:30
会場

文化放送キャリアパートナーズ 本社
東京都港区海岸1-11-1 ニューピア竹芝ノースタワー16F

主催 文化放送キャリアパートナーズ
共催 キャリエール
定員 15名
参加費 無料
備考

※会場の都合により1社最大2名様でお願い致します。
※定員になり次第締切とさせて頂きます。

このセミナーの受付は終了いたしました。